平成30年度「福島議定書」温室効果ガスの自主的な削減目標を達成した認定証を頂きました。

2019年3月1日 福島県の省エネの取り組みである「福島議定書」事業への取り組みに対して福島県知事より 認定証を頂きましたのでご報告致します。 当社では空調の適切な管理と必要のない箇所の照明、電気機器の電源オフを徹底し消費電力の削減を目指し 、福島県のダイエー全11店舗にてCO2を前年比0%削減(前年以下)という目標を掲げ、 マイナス2.8%の削減を達成致しました。 今後も株式会社ダイエーは社員一丸となり、より一層節電・省エネに取り組んでまいります。

【福島議定書事業とは?】 二酸化炭素排出量等の削減目標を定め、知事と議定書を交わし、 省エネ活動に取り組みを実施するもの。議定書に参加した団体のうち、 優秀な事業所については表彰を受けます。

https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/16035a/giteisyo.html

関連記事

ページ上部へ戻る