CSR・社会貢献活動


1日4,000人※。これは、世界中で、ワクチンが無いために、予防可能な感染症で命を落とす子どもの数。このような子どもたちが数多くいる途上国で一人でも多くの子どもたちが、笑顔で毎日を過ごせるように、リサイクル事業者への売却益を、認定NPO法人「世界の子供にワクチンを 日本委員会(JCV)」に寄付致します。※WHO/UNICWF[予防接種白書]2006年より

 

2007年10月、全日本遊技事業協同組合連合会(パチンコホール事業を統括する団体)により、地球温暖化防止対策の一環としてパチンコホールにおけるCO2排出を9%削減するという目標が設定されました。また、京都議定書にて、日本はCO2排出を2008年から2012年の間に、毎年1990年比6%削減するよう義務付けられています。当社ではCO2排出量削減の取組みとして、チーム・マイナス6%への参加、カーボン・オフセット・ユニフォームの導入をスタート致しました。

 


深刻な問題となっている地球温暖化。人類が繁栄した結果CO2などの温室効果ガスが増え、地球の温度が年々上昇しています。世界各地では、この地球温暖化によって様々な影響が現れ始めていて、例えばすさまじい台風や豪雨で大きな水害が起こったり、逆に雨の降らなくなった地域もあって、植物が枯れてしまったりしています。温暖化による異常気象が各地で報告されているのです。

この解決のために世界が協力して作った京都議定書が2005年2月16日に発効され、さらに2008年からは、京都議定書で定められた削減目標の第一約束期間に入りました。

世界に約束した日本の温室効果ガス排出量の削減目標は、1990年に比べて6%削減すること。これを実現するため の国民的プロジェクト、それが「チーム・マイナス6%」です。

 

ページ上部へ戻る