主人公は君だ ~100年企業に向けて~

 弊社は、2015 年12 月に創業50 周年を迎えた歴史ある会社です。この50 年の間には、創業期・成長期・成熟期・衰退期を経験し、経営危機に見舞われたこともありました。近年では東日本大震災、三分の一の店舗が被災し、本当にどうなるのかという危機もありながら、役員社員一丸となり、苦境を乗り越えて50 周年を迎えました。これからは次の50 年に向け新たなるステージ“NEXT DAIEI” というスローガンと共に一致団結し、次の一世紀に向けて全社をあげて努力しているところです。
 2014 年に“NEXT DAIEI” とは別に、ReBORN(再生)と題し、数十億をかけて3店舗のリニューアルをしました。順調に店舗再生していき、同業の有限会社パルコをМ&Aにより傘下に収め、2015 年12 月には9年ぶりとなる新店、春日部店をグランドオープンする経営にいたりました。そして2016 年9 月には、宮城県仙台市の「TIGER」10 店舗をダイエーグループに迎え入れ、2017 年7 月には松山店をグランドリニューアルオープンいたしました。
 震災などの災難を力を合わせて乗り越えて、躍進する今、会社全体の士気が非常に上がっております。私が社長に就任したこの機会に、新卒採用をぜひ行いたいという強い想いがあり、新卒採用活動を再開しています。

 今回採用する方々は、幹部候補として考えております。皆さんの若い力を、この会社でいかんなく発揮していただきたいです。会社の次の50 年を担う新たな原動力として、100 年企業に向けての主人公になってほしいと考えています。 私自身が学生から社会人になったときの話です。私は金融機関出身で、大学を卒業して家に戻ると「学校を卒業して20歳を超えたら立派な大人なのだから、自分一人の力で生きていきなさい」と22 歳で父親に家の戸を閉められ、2週間サウナから銀行に通いました。そんな私が、27 年後には売上高900 億円、従業員数900 名のトップとしてここに座っているのです。これを見ている学生の中で、必ずそういう人間は出てきます。

共に育とう ~成果の果実を分かち合おう~

 未来は、自分自身が今どのような選択をするかで決まります。学生当時の私は、銀行を選択したわけですが、皆さんは「アミューズメント産業でどうやって自分がやっていきたいか」もしくは、他の業種を検討している方でしたら「その業種が自分のスキル、自分の今のポジションで、どこまでいけるか?」を考えてみて下さい。私は、このアミューズメント産業というのは、業種としても非常におもしろく、仕事としても非常にエキサイティングだと考えています。ぜひ皆さんにも、おもしろく、エキサイティングなこのステージにチャレンジしてほしいと思います。しかし、最終的にどのような選択をするかは自分自身です。就職活動というこのチャンスを存分に利用し、“新たなる社会人としての生活” “新たなる自分の人生” を切り開く第一歩にしていただきたい。弊社では、新入社員の皆さんに対して“共育” という言葉を使って研修などを実施しております。“共に育つ = 共育” には、共に成長し、共に繁栄していこうという想いが込められています。 共に汗を流し、共に会社を発展させ、共に成果の果実を分かち合いたいと強く望んでいます。

努力・実力に公平であれ ~”人”が魅力~

 弊社は、役員が全員40 代、年間10 億円~ 100 億円の規模の売り上げを統括する店舗管理者やマネージャーは、20 代~ 30 代の者が大勢います。やる気と実力が備われば、若い頃から力を存分に発揮できる環境です。私は“公平” が重要で、“平等” というのはあまりよろしくないと思っています。一生懸命やった人間、一生懸命やらない人間の成果が一緒では、頑張った方のやる気が損なわれてしまいます。だからこそ、公平に評価することに注力し、年齢や学歴にとらわれない評価軸を用意しています。
 弊社の若手社員の多くは、一生懸命汗を流し、一生懸命自分の夢に向かっています。ダイエーで最後まで働きたいという者もいれば、ここをステップに自分の夢、目標への挑戦に備えている者もおります。何でもいいから自分のためになる何かを得て、それを活かし、自分の夢を叶えていただければ幸いだと思います。
 会社規模が大きくなろうが、例え縮小しようが“人” が魅力のダイエーでありたいというのが、私の経営者としての想いです。

求人採用のエントリーはこちら

求人採用/エントリー