鷲宮店 店長

地域に根付いた店作り

―エリアによって変わるお客様の特性を捉える―

 ダイエーへの入社は私が学生だった頃、地元に地域最大規模の店舗がグランドオープンしたことがきっかけです。当時は他のパチンコ店でアルバイトをしていたのですが「こんな大型店舗で働いてみたい」という強い想いを抱くようになり、求人に応募をしました。入社後はいくつかの店舗でホール業務、そして運営全般の仕事をこなしながらキャリアアップを重ね、25 歳の時にマネージャーから店長へと昇格をしました。若くして責任ある仕事を任されたのも、当社が誰に対しても公平に評価をする会社だからです。店長に初めて就任した時は、仕事に対するやりがいと大きな嬉しさを感じました。 現在の鷲宮店は8 店舗目になりますが、入社して間もない頃に感じていた“知らない土地に行くことへの不安” はすっかりなくなり、今ではむしろ「次はどんな出会いがあるんだろう」と前向きに捉えられるようになりました。鷲宮店は1320 台という設置台数を誇り、ホール面積においてもダイエーでNo.1の大型店です。地域によってお客様の気質や特徴は違うので、どうすれば地域で1番、お客様から愛されるお店になれるのかを常に考えています。今後は会社全体の成長を考えると私自身もまだまだ多くの経験が必要だと思っています。新しいことにチャレンジしながら、エリア長や営業本部長という上のキャリアも目指していければと考えています。

成果はしっかりと評価

― キャリアに捉われない実力主義のダイエー―

 入社される方にはまず、店舗にて基本的なスキルを習得してもらいます。接客業はつい日々の業務を流れ作業にしてしまいがちですが、与えられた仕事に対して「どうしたらベストな状況に出来るか」を主体的に考えながら常に行動して欲しいと思っています。店舗によってスタッフの年齢層は様々ですが、どの店舗でもスタッフ同士の協力体制で業務に臨まなければ決して上手くいきません。分からないことがあったら上司などに何でも相談して仕事を進めて欲しいと思います。ダイエーでは、たとえキャリアや勤続年数が短くても自分の行動したことの成果や数字が結果として残ればしっかりと評価してもらえる実力主義をとっています。ですから、失敗を恐れず先輩社員に対しても遠慮はせず、ぜひ能動的な姿勢を示してもらいたいです。 歴史あるアミューズメント業界で、今後も時代が様々変化していく中、「今後どうしたらアミューズメントに興味を持ってもらえるのか」その課題に対して、私たちでは分からない感性や感覚を、入社される若い方に色々と聞いてみたいと思っています。この業界に活力を与えるため、ぜひ皆さんの力を貸して下さい。

求人採用のエントリーはこちら

求人採用/エントリー